投稿規定ネット
投稿規定ネット「海外医学雑誌投稿情報」 のページへようこそ! Contact | Site Map | Site Search
便利な実用サイト

臨床試験登録システム

UMIN 「臨床試験登録システム」 | UMIN Clinical Trials Registry (UMIN-CTR)

大学病院医療情報ネットワーク研究センター (UMIN) が運営する 「臨床試験登録システム」 。 当システムは、世界保健機関 (WHO) 及び国際医学雑誌編集者委員会 (ICMJE) が提唱する臨床試験登録のための 「最小登録項目データセット Minimal Registration Data Set」 項目を満たすものです。 登録システムは、対話型で、治験プロトコールの内容を日本語と英語の両言語で、必要項目のインストラクションに沿って、入力していくタイプのものです。 ICMJE及び厚生労働省科学研究費補助金の申請要件に適合しています。

JAPIC 「臨床試験情報」 | Clinical Trials Information /JapicCTI

財団法人日本医薬情報センター (JAPIC) が運営する 「臨床試験情報」 登録システム。 WHOのprimary registry及びICMJEの基準を満たす登録サイトとして認定されいます。 また、厚生労働省科学研究費補助金の申請要件にも適合しています。

社団法人日本医師会治験促進センター 「臨床試験登録システム」 | JMA-CCT CTR
     Japan Medical Association Clinical Trial Registration

社団法人日本医師会治験促進センター (JMA-CCT) が運営する 「臨床試験登録システム」 。 WHO、ICMJEをはじめ、国内外の臨床試験登録機関との連携のもと運営されています。 厚生労働省科学研究費補助金の申請要件にも適合しています。

WHO International Clinical Trials Registry Platform | WHO ICTRP

WHOが運営し、各国、各団体が運営する 「臨床試験登録システム」 の統合を目的としている。 WHO、ICMJEをはじめ、国内外の臨床試験登録機関との連携のもと運営されています。 厚生労働省科学研究費補助金の申請要件にも適合しています。

ClinicalTrials.gov

国際医学雑誌編集者委員会 (ICMJE) が、当初 「統一規定」 中に、登録要件を満たす機関として記載していた 「登録システム」 です。 米国国立衛生研究所 (NIH) が運営し、米国医学図書館 (NLM) が支援する最も権威のある登録システムのひとつです。 登録数においても世界最大です。 当システムは、対話型で、治験プロトコールの内容を英語で、必要項目のインストラクションに沿って、入力していくタイプのものです。 現在、米国における臨床試験実施においては、当システムへの登録が義務化されています。

ISRCTN Register -- Current Controlled Trials

Current Controlled TrialsのLogo 「Current Controlled Trials」 では、ランダム化対照試験に関する情報の 「検索」 及び 「登録」 が無料で利用可能です。 BMJ誌により、公的な登録機関として認められています。

また、臨床試験に関する論文の発表に際しては、オープンアクセスのピアレビュー誌を持つBioMed Central社を通じて、出版支援サービスを受けることも可能です。 なお、この場合は有料です。

EudraCT|European Clinical Trials Database (Public Site)

ドイツ研究開発製薬工業協会 (VFA) は、ICMJE声明に対して、EU域内におけ全臨床試験を 「EudraCT」 に登録するようスポンサー (製薬企業) に要求しています。 主にEU域内における治験を対象にしたものです。

National Cancer Institute|Clinical Trials

米国国立癌研究所 (NCI) が運営する 「登録システム」 。 癌治療プロトコールに関するデータベース 「PDQR®」 として知られています。

NCRN|Trials Portfolio

英国保健省 (DH) により設立された英国国立癌研究ネットワーク National Cancer Research Network (NCRN) の運営する癌治療関連の 「登録システム」 です。

臨床試験参照システム

Search THE STUDIES

米国国立衛生研究所臨床センター (NIH Clinical Center) が実施する臨床試験に関する検索サイト。

IFPMA Clinical Trials Portal

国際製薬団体連合会 (IFPMA) が運営する臨床試験プロトコールに関する参照型サイト。 現在 「進行中の治験」 と 「完了した臨床試験の成果」 が検索可能です。 主に、 「ClinicalTrial.gov」 「ISRCTN」 「CenterWatch」 等に登録されたものが中心ですが、大手製薬企業が自社製品の臨床試験プロトコールに関して作成したデータベースからの内容も同時に縦覧出来るようになっているため、 臨床試験計画時の重複チェックに便利です。 2008年3月以降、小児の臨床試験に絞った検索も可能となっています。

CenterWatch -- Clinical Trial Listings

Thomson社が運営する臨床試験の患者募集を行っている臨床試験機関のリストです。 各領域別になっており、その中は更に地域別 (主に、米国内の大学、研究機関、CRO、等) になっています。

海外の定評のある投稿規定サイト

Mulfordヘルスサイエンス図書館作成 『投稿規定』 リンク集

米国オハイオ州立トレド大学Health ScienceキャンパスのMulfordヘルスサイエンス図書館 (前オハイオ医科大学Raymon H. Mulford図書館) が作成した医学及びライフサイエンスに関する約3,500タイトルの雑誌の 「投稿規定」 リンク集。 雑誌タイトルはアルファベット(ABC)順。 当サイトには、 「投稿規定」 の他に、JAMA誌において公表された臨床試験を報告する際の統合基準 『CONSORT Statement 』や 『統一規定』 の原文及び参加雑誌リストへのリンクもあります。

スタイル・ガイド

Style Guide> リンク集

『統一規定』 において制定された 「バンクーバー・スタイル」 以外にも様々な参考文献の引用方法が存在します。 ワシントン大学ヘルスサイエンス図書館作成の当 「Style Guide」 リンク集は、参考文献スタイル ( 「参考文献」 リストを作成するための書式) に関するサイトです。 医学関連の主要スタイルである以下の各スタイル毎にその実例が各文献タイプ別に示されています。

 「AMAスタイル」 (American Medical Association: AMA、米国医師会)
 「APAスタイル」 (American Psychiatric Association: APA、アメリカ精神医学協会)
 『Chicago Manual of Style
 「NLMスタイル」 (National Library of Medicine: NLM、米国国立医学図書館)

オープンアクセス学術雑誌サイト

BioMed Central

ここ数年来、専門分野の新しい研究領域の発表を迅速に行いたいという要求から、はじめから電子媒体でのみ発行されるオープンアクセスの学術雑誌が登場しつつあります。 これらは、購読料なしで、即時に、また永久的にオンライン上でアクセス可能であることを条件としています。 現在、約40誌以上の雑誌が、「BioMed Centralオープンアクセス憲章」 に賛同し、参加しています。

BioMed Central Open Access Journals

Biomed Central経由でアクセス可能な雑誌を収載したサイトです。 その内、登録なしで、完全なオープンアクセスを保証するジャーナルには、「OpenAccess」 はオープンアクセス可能なジャーナルに付されるマークです のマークが付されています。

PubMed Central

米国国立衛生研究所 (NIH) の一部門であるPubMedが無料で提供する学術論文サイトです。 上記の 「Biomed Central」 に加え、同機関の主旨し賛同する学会誌も含まれます。 なお、それらの多くのものは、発行後一定期間を置いた後公開されます。

DOAJ: Directory of Open Access Journals

ルンド大学図書館 (スウェーデン) が運営する 「オープンアクセス」 の電子ジャーナルを集めたポータルサイト。 2008年9月現在、約3,600誌 (内、論文にアクセス可能なもの約1,250誌) のタイトルを収載しています。

Washington DC Principles for Free Access to Science

「Washington DC Principles」 はオープンアクセス可能なジャーナルに付されるマークです 学術情報へのフリーアクセスに関する 「ワシントンDC原則」 (Washington DC Principles for Free Access to Science) とは、「公的な研究助成を受けた研究論文は、オープン・アクセス・アーカイブに置き、無償で利用可能であること」 を義務付けた米国議会の勧告です。 参加を表明した雑誌へのリストがあります。

HighWire Press ®

米国スタンフォード大学図書館が運営する 「HighWire Press ®」 のサイト。 約130以上の学術出版者(出版社)からピアレビュー誌約1000タイトル400万件以上の論文の全文を収載しています。 その内で 「ワシントンDC原則」 に賛同したジャーナルは、フリーアクセスが可能となっています。

医学文献抄録配信サイト

Free Medical Journals / Promoting free access to medical journals

一定期間経過後、無料で医学論文を読むことが可能となるフリージャーナルを集めたポータルサイトです。

Amedeo / The Medical Literature Guide

興味の有る分野を登録しておくことのよって、論文のコンテンツ及びアブストラクトを無料で配信してくれるサイトです。
Goto Top
border line
Mitsubishi Tanabe Pharma Corporation Logo
border line
toukoukitei.net | updated 2017/02/14